ボルギア3が最高スペックでペニス増大に特化する理由

ペニス増大サプリの知識を得ていく中で、
ボルギア3が増大サプリユーザーやマニアから注目され、
ペニス増大サプリの中でもスペック的に最高峰である事がわかった。

ペニス増大に成功した人が使用していたサプリのスペックには共通項があり、
その最も多い共通項は

  • 3タイプ(カプセルや錠剤など3種)
  • 成分60種以上
  • 構造が明確にあり特化要素を持っている

であり、これらは「高スペックサプリ」とも呼ばれている。
これらのメリットを簡単に説明する。

3タイプについて

type

タイプは錠剤やカプセルの種類の事で、
ペニス増大サプリは基本1種が殆どで、
2タイプが1割程度、
3タイプは全体のわずか数%しか存在しておらず、
「それだけで価値が高い」と言われ、
上記のハイスペックの条件の中でも1番重要で人気が高い。

その理由は、3タイプは
3種に分ける事で成分種や質量を増やす事ができ
それぞれに増大作用の目的を持たす事ができ、
体内での相乗作用力が上がり、効果力や効果発動速度が高まり、
最も増大効率が良いと言われている。
3タイプは値段も他と大差がない点でも貴重なのだ。

成分について

seibun

成分が60種以上と言われる理由は
ペニス増大には精力成分だけではダメで、

  • アミノ酸
  • 動物成分
  • 植物成分
  • ビタミン、ミネラル

が必要で、
精力成分と増大体質を構成するアミノ酸、その他健康状態を維持、高める要素
があって成り立っている。

成分種が多ければ、体内に入った時に相乗作用が働き、効果力が高まる。
更に精力・増大以外の各成分が持つ豊富な健康的な効果の期待値も高い。
1タイプであったり古いサプリは5~20種、多くても40種程度が殆どで、
60種以上配合されたサプリも全体の1-2割程度。

特化要素について

tokkayouso

ハイスペックの条件を満たした近年のペニス増大サプリは
更に何かに特化している。
例えば、

  • 基盤を強化(初心者向け)
  • 勃起力や角度強化
  • 増大作用初期段階の細胞強化(全体的強化)
  • 増大特化
  • 健康力特化

などなど。
こういった要素も、ハイスペックの条件となる。

最新であるメリット

条件にはないが、最新であるかどうかも重要な事項。
ペニス増大サプリは年々進化していると言われ、主に

  • 成分質
  • 配合技術
  • 製法
  • 増大構造

などが、最新という事である程進化している可能性が高く、
大きなプラス要素となる。

ボルギア3のスペック

syouhin1

今わかっているボルギア3のスペックは

  • 3タイプ(錠剤1種+カプセル2種)
  • 成分100種以上
  • 増大特化構造
  • 最新(2016下半期)

であり、まさにスペック的にはハイスペックサプリの条件の最高峰をいっている。
調べてみても3タイプかつ成分100種以上というのは、ペニス増大サプリの中で最も稀少なようです。

では次からボルギア3がどういったサプリなのか
増大構造と成分を詳しく説明します。

■最安公式購入ページへのリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. おこめ より:

    参考になります。
    逆に成分50種以下のものは効果がないと考えていいのでしょうか?

    1. ボルギア3挑戦者 より:

      高スペックの条件に入らないので、それらと比べた時より効果がないと考えてもいいでしょう。

コメントを残す


CAPTCHA