【称賛】ボルギア3の中身はデンプンではなく増大必須成分ばかり!

ペニス増大サプリについて、前に調べていた時、なんかのサプリで(ベルタミンだったかな)
「中身がデンプンだった」
という面白そうな記事があったので、その事について詳しく調べてみた。

ペニス増大サプリは箱の裏面に全成分の表記がある。その表記順なんだが、
「成分量が多い順」
に記載されている。

確かにペニス増大サプリに限らず全てのサプリにおいて、そういった規定があるようだ。
して、そのサプリには「デキストリン」という成分が最初に書いてあった。

デキストリンとは増大にとって悪い成分なのか

デキストリンはサプリで使われてるのは
「難消化性デキストリン」
脂肪の吸収を抑えたり、血糖値の上昇を抑えたりする効果がある。
ダイエット食品にはもちろん、最近ではトクホ系のお茶にも入っていたりして人気成分であるみたいだ。
副作用はなく、単なる水溶性の食物繊維。
確かに元はデンプンから作られたものらしいが、体にとっては良い成分みたいだな。

あとデキストリンの効果で
「ミネラルの吸収促進」
というのがあったが、これはペニス増大サプリに大いに関連している。
ペニス増大サプリに必須とされてるのは「アミノ酸」「動物・植物成分」「ビタミン・ミネラル」と言われている。
ビタミン・ミネラルはアミノ酸と相乗作用しやすく、一緒に配合されてる事が多い。
つまりデキストリンは増大体質を構成するアミノ酸の働きに重要な存在だという事だ。
デキストリンが最初に記載される事、量が他成分より多い事が、プラスかマイナスはわからないが、
少なくてもペニス増大体質を創る上で重要な役割を果たし、必要なもんだという事はわかった。

あと結局は成分の質、配合技術、製法によっても効果が大きく変わるらしく、
順序の差による成分量の差は殆どないらしい。

いくつか高スペックなペニス増大サプリの成分順も調べてみたけど、デキストリンが最初に書いてあるものは多かったぞ!
やっぱり必要な成分なんじゃないか。

デンプンの事について書いていた記事が
人気商品を利用して、自商品を買わそうとしている
明らかな業者あるいはアフィリエイターによるものっぽかったから、そもそも信ぴょう性はないな。
その記事はシトルリンをメインにした古い商品で、
成分20種以下の低スペック
カテゴリ的に増大サプリじゃない安もん商品なのに、
無理やり人気商品と比較して良いもの風に見せてたなw
こういった業者やアフィリエイターによる悪質な手法が流行ってるから情報収集の際は注意した方がいい。

ボルギア3はペニス増大特化の表記だった!

さてボルギア3がどんな表記、成分順になっているか気になったので調べてみました。

  • 白カプセル:トンカットアリ、ブラックジンジャー、マカ…
  • 茶カプセル:馬ペニス抽出物、馬ペニス睾丸、豚睾丸…
  • 白錠剤:デキストリン、L-シトルリン、L-アルギニン…

となっていた。
デキストリンが最初に書いてあるものもあるが、この白錠剤はほぼアミノ酸のみで構成しているので、
恐らくペニス増大体質を構築するという明確な目的をもって、相乗作用の相性が良いデキストリンを使用しているんだと推測される。

この最初に書かれてるそれぞれ3つの成分を見ても
精力・増大力が特に強力なもの、
ペニス増大にとって特に重要な成分だから、
これってかなり凄いんじゃないの!
それから、商品の名称欄にちゃんと

  • 白カプセル:トンカットアリ含有植物エキス加工食品
  • 茶カプセル:馬エキス含有動物エキス加工食品
  • 白錠剤:シトルリン・アルギニン含有加工食品

と明確な表記がある。
調べた中でこんな明確に書いてるのなかった気がするな。
だいたいは「アミノ酸・動植物エキス加工食品」など一つにまとめられてた。

ボルギア3は3タイプに

  • 動物系・ビタミン
  • 植物系
  • アミノ酸・ミネラル

と分けられて構成されてるところも
体内での相乗作用力や増大効率を考えたものっぽいし、
改めて3タイプ+100種系の凄さ、ペニス増大サプリの進化がうかがえるわ!

■最安公式購入ページへのリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ぽんた より:

    自分も調べてみましたが、そのようですね。
    あと箱裏の成分名称のところみたんですが、確かここがメイン成分となるんですよね、
    アミノ酸のところはデンプンではなく、
    「シトルリン・アルギニン含有加工食品」
    となってますね。

    1. ボルギア3挑戦者 より:

      違うサプリですが、デキストリン=デンプンみたいな記事がありましたが、調べてみるとデキストリンもアミノ酸の相乗作用を出すのに必須な成分です。
      これだけ多くの成分があるとデキストリンの量も必要だったということでしょう。

      ただボルギア3はデキストリンが最初に書いてあっても、それ以上に、シトルリン、アルギニンの作用が強いという事でしょうね。

コメントを残す


CAPTCHA