【年齢問わず万人へ】ボルギア3のペニス増大を促す成分構成

増大構造の解析から
これまでの3タイプを超えてる要素がいくつかあって増大特化している事がわかった。
次にその根拠というか、増大構造を実現する成分構成を解析したいと思います。
その前にペニス増大サプリの成分構成について。

ペニス増大に必須と言われる成分構成

2タイプが世に広まって、1タイプの時代より格段に効果が高まったことから、
現在までペニス増大に必須と言われる成分構成は、アミノ酸、動物系、植物系、ビタミン・ミネラルと言われている。

  • アミノ酸
    シトルリンやアルギニンは精力効果があるものの、その他、トリプトファンやロイシン、イソロイシン、バリンなどペニス増大サプリに含まれるアミノ酸は健康的な効果が多く、あくまで
    「増大しやすい体質に改善する」
    といった解釈になる。
  • 動物系成分
    すっぽん、クジラ、トナカイ、蛇系、馬や豚睾丸など血流作用しやすく精力効果が高い。
    安全度は落ちる為、カバー・緩和する安全度の高い成分が必要となる。
  • 植物系成分
    マカやトンカットアリ、ムイラプアマ、ボロホなどの精力効果がある成分と
    ロディオラやニームリーフ、ウコン、ガシュツなどの健康的な効果がある成分がある。
    精力効果は動物系成分より低いが、安全度が高く必須となる。
  • ビタミン、ミネラル
    サプリ自体を毎日続けていく上で、効果や安全度、体質の維持になくてはならない。

↑これらの系統のどれが欠けていてもダメと言われ、効率良くペニス増大するにはどれも必要不可欠と言われている。
60種を超す増大サプリであれば基本的にどれも配合されてる。
成分自体の質、配合技術、製法の重要度と並び成分構成のバランスも重要視されている。
精力的な成分だけではダメなんです!

これによって増大構造の実現度、効果力など左右される。
だから質や技術力も含め、「最新がいい」と言われるのである。

ペニス増大サプリの成分数について

成分数は基本的には多い方が良いと言われ、特に60種以上がハイスペックサプリの条件でもある。
なぜ多い方が良いのかは

  • 60種以上であれば、アミノ酸、動物、植物、ビタミン・ミネラルなど増大に必須の成分が確実に網羅されている
  • 体内での相乗作用力が高くなり、効力や即効力などがアップ
  • 増大や精力以外の健康的効果の効力が高い、成分数が多ければ色んな効果に期待できる
  • 安全性が高い

とされている。
1タイプや2タイプだと各種成分が微量になり、効率が悪くなるケースがある。
3タイプであれば増大・精力効果だけでなく他の効果も十分発揮できる。

ベルタミンのような3タイプで60種に絞ったものと
ボルギア3やベファインのような100種超えを対比した時、
60種でも必要なものを網羅してるなら、絞って各成分量が多くなる60種の方がいいのではないか?
という意見があり、様々な議論があるが、
最終的に効果力や即効性を決める相乗作用力が成分数が多い方が高くなるのは間違いないので、
この意見(100種超え)を支持する者の方が多い。
更に40代、50代など「万人への効果」を考えた場合、
安全性や健康効果も成分数が多い方が高く
結果的に増大にとっても良いという意見が支持されている。

ボルギア3の成分構成

前置きが長くなってしまったが改めて、ボルギア3の成分構成。

seibun_vol

  • 増大体質を構成するアミノ酸
  • 増大力・精力特化の動物系
  • 増大力・精力特化の植物系
  • 健康力、安全性特化の植物系
  • 豊富なビタミン、ミネラル

で構成され、成分種は計100種を超す
どんな成分が入っているか、成分各種の効果は後に別でまとめる→こちら。

ボルギア3の100種成分がもたらす効力

soujyou01

ボルギア3の公式宣伝ページから読み取れる成分の役割は
ペニス増大に必要な成分100種の質を上げ、
増大科学・配合・製法のプロによって、
3タイプへ超濃縮配合させている。

soujyou02

それによって体内での相乗作用力をアップさせると同時に
増大力や勃起力、即効性、健康効果(サブ効果)、実感力などの「効果力」をアップさせている。

先ほどの話で、マニアや熟練者が成分数が多い方を支持しているように
ベルタミンの要素に更に成分数100種以上にした事で結果的に効力が上がるって話だから増大期待値は高いな。
成分の質や配合技術、製法が最新という面で向上しているとなると、
これまでの3タイプかつ100種系のサプリよりもボルギア3が有能なのは間違いないと成分解析からも読み取れた。

年々ペニス増大サプリは進化していて、どんどん高スペックなものが登場していますが、
この業界が目指しているのは、恐らく、年齢やその人の体で差がつくことなく、万人に効果がでるような「個人差」を埋める方向に向かっていると思われる。
年齢への左右、万人への効果をかなり意識している。

■最安公式購入ページへのリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. moumus より:

    成分数は少ないですが、
    5000円前後のサプリで
    精力系の成分ばかりで構成されてるものがありますが、
    それでは効果がないものなんでしょうか?

    1. ボルギア3挑戦者 より:

      5000円前後で成分数が多い(50種以上)ものは見た事ないです。
      確かに精力成分中心で構成されてるモノはありますが、増大必須成分であるアミノ酸、動物、植物、ビタミン、ミネラルを全て網羅したものはないと思いますね。

コメントを残す


CAPTCHA