ボルギア3の口コミから精力被害や副作用をサーチした結果

ボルギア3が発売されてから45日以上が経過し、
口コミから副作用や効果にまつわる精力被害があるかサーチしてみました。

まずはボルギア3の正式な概要をまとめてなかったので、他のサプリと照らし合わす意味でもまとめてみたいと思います。(箱裏とHPより)

副作用 なし。勝手に商品を送り付けてくる等の被害や口コミもなし。
使用方法 1日1粒×3種類を目安にお湯または水とともにお召し上がり下さい。
成分・原材料名 【白色カプセル】トンカットアリ、ブラックジンジャー、マカ、ヒハツ、ニームリーフ、カンゾウ、ニンニク、ヤマイモ、カンカニクジュヨウ、グロビン分解物、ホップ、プエラリアミリフィカ、ボスウェリア・セラータ樹脂、ソフォン、朝鮮人参、ガラナ、ボロホ、カツアバエキス、ムクナ、ショウガ、エゾウコギ、エキナセア、田七人参、アムラ、紅景天、ガルシニア、ウコン、ガジュツ、ヒマラヤ人参、ムイラプアマ樹皮、ブラックコホシュ、ケイヒ、明日葉、ブラックカーラント、ハス胚芽、キャッツクロー、ソーパルメット、カモミール、ナツメ、コリアンダー、ビンロウジ種子、黒胡椒抽出物、トレハロース、二酸化ケイ素、ゼラチン、着色料(酸化チタン)
【茶色カプセル】馬ペニス抽出物、馬睾丸抽出物、豚睾丸抽出物、オオヤモリ、プラセンタ(豚由来)、冬虫夏草、タツノオトシゴ、コンドロイチン含有軟骨抽出物(豚由来)、トナカイ角、蛇胆、鮭白子抽出物、燕の巣抽出物、蜂の子、ヤツメウナギ、スッポン、マムシ、コブラ、ハブ、蟻、カキ肉エキス、コラーゲン、チキンエキス、ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD3、ビタミンB12、トレハロース、二酸化ケイ素、ゼラチン、着色料(カラメル色素)
【白色錠剤】デキストリン、L-シトルリン、L-アルギニン、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-グルタミン、グリシン、DL-アラニン、L-オルニチン塩酸塩、L-リジン塩酸塩、L-アスパラギン酸Na、D-リボース、L-トリプトファン、L-カルニチンフマル酸塩、亜鉛含有酵母、クロム含有酵母、銅含有酵母、セレン含有酵母、炭酸カルシウム、硫酸マグネシウム、塩化カリウム、クエン酸第一鉄、MSM(メチルスルフォニルメタン)、クエン酸、リンゴ酸、結晶セルロース、グリセリン脂肪酸エステル、メチルセルロース※原材料の一部に乳・小麦を含む
名称 【白色カプセル】トンカットアリ含有植物エキス加工食品
【茶色カプセル】馬エキス含有動物エキス加工食品
【白色錠剤】L-シトルリン・L-アルギニン含有加工食品
内容量 【白色カプセル】30粒(324mg×30粒)
【茶色カプセル】30粒(324mg×30粒)
【白色錠剤】30粒(300mg×30粒)
賞味期限
保存方法 直射日光をさけ、高温多湿を避けて保存してください。
販売元 メンズボディサイエンス JAPAN
価格 13300円(税込、1ヶ月分)
商品説明(HPより) ボルギア3は3type+100種成分の究極進化した最高スペックのペニス増大サプリ。

20cm超え鋼鉄ペニスにする構造は体内のペニス組織を一気に細胞増殖させ、血流作用を効率化し、根幹、靭帯、その全てを強化し突出させ増大させる。

増大構造の詳細は、1.ペニス増大組織を増幅化:海綿体から細胞を増殖増大させ、全体を肉厚強化。2.強靭な硬さの為の血管拡張:ペニスの血管・血流を拡張し調整。桁違いの勃起力と持続力。3.体内組織の増大化:増殖したペニス組織を根元から突出させ、限界サイズを超え、角度のついた鋼鉄ペニスへ。

この増大構造を年齢問わず万人に作用させる為には、増大体質を構築するアミノ酸、増大力特化の動物系成分、精力と健康力のある植物成分、日々の体調を向上させるビタミン・ミネラルなど100種を超える成分を3タイプに分け、更に細胞・増大医学のプロによる濃縮配合技術が必要だった。

体内では高レベルの相乗作用が起き、増大力、勃起力、即効力、健康力などの効果力をアップさせ、20cm超えの強靭なペニスへと成長させる。

また増大や精力効果以外では包茎やED、早漏、角度、性感度、精子量、免疫力、老化防止、整腸作用など様々な効果が見込めます。

ボルギア3の臨床実験データではペニス増大平均日数:5.6日、90日年代別増大値は平均:8.4cm、3ヶ月で+13cm超えも。

ボルギア3のQAより:年齢問わずどの世代でも実感できる、最速で2日で実感、飲用を止めてもすぐに元に戻らない、天然由来成分なので人体への悪影響はなし。

という感じです。作るのに疲れましたw
口コミや出回っている情報からは副作用や被害があったという情報もないし、
成分も増大サプリ業界では最高クラスで天然由来の品質なので不衛生でもない
また新しさと成分の品質(成分種類の豊富さ)により副作用や危険度は決まってくると言われているので、最新で100種超えのボルギア3はまず副作用や被害は考える必要がないです。
というかこのスペック(3タイプ+100種)はネットで調べた限り、増大や精力以外の健康的な効果の発動力も高く、安全・健康レベルは最高クラスとされています。

ボルギア3の公式宣伝ページからの重要なポイントを解析

head

以下、攻略サイトさんのあくまで推測、見解ですが、
20cm超えや鋼鉄ペニスといった表現部分は3タイプや100種超え成分などの高スペックサプリでは定番になってるので特に気にする必要はないでしょう。
3タイプ+100種成分はペニス増大サプリにおいて間違いなく最高スペックで2014年辺りに登場(ベファイン)しています。
その最新版という事で「究極進化」などの言葉を使ってるんでしょう。

3タイプは3種に役割を持たす事ができるので、増大効率が1番良いとされています。
また集めた情報によれば2016時点では、ペニス増大構造の初期段階「細胞活性」に特化する事が増大効率が最も良くなるとされています。
3タイプで100種超え成分のスペックでこの細胞活性にも特化したのはボルギア3が初(これまではベルタミンの60種が最高)なので、「究極進化」や「初の~」といった表現があるとのことです。
また成分の種類の多さは相乗作用力が上がり、全体的効力がアップするので、100種超えとなった事で「各段にアップ」という表現があるとのことです。

増大構造の部分は
「ペニス組織の細胞を一気に増殖させ、血管拡張、血流量を増やし、ペニスの基盤や靭帯を強化し、根幹から一気に突出増大させる」
というもの。特に真新しい点はなく増大構造としてはスタンダードですが、
説明上からは、根幹強化によりペニスを全体的に一気に強化すると受け取れます。
「一気に」「突出」という点は新しく、増大作用力の向上や即効力の期待値が高いと推測されます。

成分構造の部分では
ペニス増大に最も必要なアミノ酸、動物系成分、植物成分、ビタミン・ミネラルを制覇して100種以上にしており、品質や配合技術、製法をアップさせてるといことですから、万人、年齢の差をなくし、全体的に効力を高めている期待値は高いです。
最新ということから、技術が上昇していても不思議はなく(これまでの増大サプリの歴史上)納得できます。
また、増大や精力以外の効果が書いてありますが、これは成分がもつ効果・効能を書いてあり、疑う余地もなく、100種超えなので書いてある以上に様々な健康等の効果がある事が期待できます。(個人的にも全成分の効果は調べました)

ペニス増大サプリ自体の口コミや副作用等の被害

afiri

ボルギア3はまだ最新なので情報が出回っていないのですが、
いざペニス増大サプリの口コミや副作用を調べてみると、
明らかに業者や悪質アフィリエイターによるものが多いです。

特にこのペニス増大サプリは業者やアフィリエイターによるステマが多いと言われているので「効果」に関しての口コミの信憑性はかなり低いです。
効果があった、ない、増大した、しないの話ならまだいいですが、
悪質なものだと、気分や頭が痛くなった、副作用がひどいなど、逆に体調の悪化の書き込みがありました。

昔は1タイプのスペックが低いモノには少なからずあったようですが、
そもそも所詮サプリで、日本の用法はかなり控えめに記述してあり、安全第一な点や、成分構成上、
体調が悪化するってことはかなり考えにくく、
健康効果の発動力も高い、高スペックサプリならなおさらです。
業者間違いなく業者の仕業でしょう。

効果ではないにしても、他商品を悪く見せ、自商品を勧める手口は激化してきている。
例えば、宣伝ページの臨床結果データ、使用者の声などを非難。
3日で+●cm、世界●●万人、平均●cm、●●人が実感とかだいたいのペニス増大サプリの宣伝ページに書いてあるが、データや感想も含め、
ペニス増大サプリの宣伝ページは5年以上前からこういったスタイルが定番
ある程度のユーザーならそんなところはどうでもいいと考えるが、
そういったところにツッコみを入れてるのはステマ業者しかいない
宣伝ページが公式ページと違う、無関係って記事があったが、
恐らく、販売側は薬事法の表現の関係上、商品の詳しい概要を伝えれないので、宣伝ページを別で持っているってことなんじゃないか。

またもっとわかりやすいのは、
その商品のドメイン情報が怪しいや販売業者の住所が書籍箱になってて怪しい、などの書き込みもありましたが、
ユーザーにとってどうでもいい情報にツッコんでるのも間違いなく業者やアフィリエイターでしょう。
この点についても調査してみましたが、ネットに流通している殆どのペニス増大サプリがそういった方式をとっていたので、業界では普通なことなんでしょう。

こういった他商品を批判しているサイトには共通点があり、
他商品の批判や比較、口コミの終わりで必ず、自商品?かわかりませんが商品を勧めてる。
これはもう業者、アフィリエイター確定サインですw

調べていったところ、他商品を非難し、自商品を購入させようとしてるサイトは
クラチャイダムやマカ、シトルリンなど
「何か1成分に特化した安いサプリ」

のものが殆どでした。
増大は関係ない、ただ漠然と健康、元気になるだけ、良くて勃起しやすくなる程度のいわゆる精力サプリと呼ばれてるものです。
精力サプリは、↑のような効果しか期待できないので、2000円~5000円程度
初回は無料や数百円の代わりに3か月くらいの定期購入が必須ってパターンが多い商品です。

なぜ精力サプリ系のところがペニス増大サプリを批判してるのかは、恐らく
「ペニス増大サプリユーザーも獲得したい」
ってことでしょう。
ペニス増大サプリのHPは精力サプリのHPに比べ、構造や成分、臨床データなど語る事がたくさんありますが、
精力サプリはどうなるわけでもないので、やるメリットがそもそも薄く、特化した成分くらいしか語る事がないので、
ツッコめる要素の多いペニス増大サプリを標的にしてるって事でしょう。

しかし、惑わされてほしくないのは
商品を調べたり、選ぶ際、業者やアフィリエイターによるサイト・商品なのかという点だけに縛られない事
これに縛られると「本当に良いもの」との差がわからず、結局何も選べないので、

  • 新しいのか古いのか
  • 何タイプなのか
  • 増大構造に説得力はあるか
  • 何種の成分なのか
  • 値段に見合っているか

こういった購入前にわかる情報である「商品自体のスペック」で選ぶのが、
安全で損や危険を回避する最もな手段です。

前の記事でも紹介しましたが、
スペックについては、50種以上のサプリのスペックに着目した比較サイト
【効果なしを見極め!】ペニス増大サプリのスペック比較
が参考になります。スペック=効果というのがよくわかります。

■最安公式購入ページへのリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA